旅JUMPER

バリ島専門旅コミュニティ【旅JUMPER】の情報をまとめてます!

旅JUMPER~summer vacation~

f:id:fuyubossun:20180420070007j:plain

↓ 旅JUMPER~summer vacation~のお申し込みはこちらから ↓

旅JUMPER~Summer Vacation~

 

 

どーも、バリ島専門旅団体『 旅JUMPER 』代表のあもんです!

今年は例年よりも暖かくなるのが早く、3月で桜も満開になりましたね!そのおかげか花粉の影響がひどく、都内では43倍やら500倍やらと騒がれていました(汗)
あもんもそこそこ重度の花粉症なので目・喉・鼻すべてが甚大な被害を受け、今後花粉の時期は海外に逃げる生活を誓いました(笑)

 

 

世界的人気観光地〝バリ島〟

さてさて、先月に世界で最も有名な旅行サイト【トリップアドバイザー(Tripadvisor)】が行っている『世界の人気観光地ランキング』の2018年版が発表されました。

f:id:fuyubossun:20170404190834j:plain

昨年堂々の1位を飾ったバリ島ですが、今年はと言うと...?

 

 

4位!!!

 

 

惜しくも2年連続の1位とはなりませんでしたが、世界的大都市であるパリ・ロンドン・ローマに次いでなので、世界中でのバリ島の人気具合が伺えますよね!
もちろん、『アジアの人気観光地ランキング』では 2年連続の1位!

私は昨年に4度バリ島を訪れましたが、観光客は3年前よりも倍増していて、日本の方々も多く見られました。

 


「えっ、世界ではバリってそんなに人気なの!?」

 

バリの情報って日本では意外と知られていないんですよね。
何故こんなにもバリ島は人気なのか。それは、バリ島はすべてがちょうどいい〟からなんです。

f:id:fuyubossun:20170420133247j:plain

f:id:fuyubossun:20170420133302j:plain

f:id:fuyubossun:20170921132510j:plain

f:id:fuyubossun:20170420133210j:plain

 


気温・気候もちょうどよく、
人の温かさもちょうどいい。
自然と文化の関係性もちょうどいいし、
アクティビティ系も充実。
山もあれば海もあり、
高級ホテルもあればドミトリーもある。

 

 

物価は平均的に安く、ピンからキリまで揃っています。
ご飯は一食80円~10,000円 まであり、
ホテルは一泊500円~1,000,000円 まで。

 

 

 

すべての人が、自分の身の丈にあったものを選べる。

 


そう、すべてが〝ちょうどいい〟
だから、居心地がいいんです。
だから、みんな何度もバリに足を運ぶんです。
約2年で8回訪れた代表のあもんみたいに(笑)

 

 


バリと言えば旅JUMPER

旅JUMPERはバリ島専門の旅コミュニティ。過去約50人ほどをバリ島に連れて一緒に旅をしてきました。

f:id:fuyubossun:20170404191531j:plain

f:id:fuyubossun:20170404191542j:plain

f:id:fuyubossun:20170112185325j:plain

f:id:fuyubossun:20170919163200j:plain

f:id:fuyubossun:20180420073303j:plain

f:id:fuyubossun:20180317144940j:plain


おそらく『 バリ×旅 』では、旅団体の中でも圧倒的な実績と信頼を誇っているかと思います。

リピーターも多く、個人的にバリ島に遊びに行く子も。

専属ドライバーや行きつけのマッサージ屋さんにご飯屋さん。フォトジェニックスポットや遊び場、それにアクティビティ系ガイドも。バリを旅する上でなんでも揃っているというのが、旅JUMPERの強み

 

 

でも『 知らない人と旅をする 』
って最初は結構不安ですよね。

 

しかし、心配はいりません!
今までの参加者で仲良くならずに終わった人達はほとんどいません!!!
1週間もしたら別れを惜しむ仲に なること間違いなし。何人もの子が、最終日に涙を流していました。

www.youtube.com

今までのみんながそうだったんですから。あもんが保証します!

 


1人じゃ出来ない、楽しさを共有する旅を
友達とじゃ出来ない、非日常な刺激的な旅を
バリで圧倒的な人気を誇る、旅JUMPERで

 

 


テレビの世界、憧れの日々

バリを訪れる多くの人がホテルに泊まります。もちろんバリはホテルが充実しているのでそれでも充分なのですが、旅JUMPERの中で参加者から最も人気なのは、何と言っても別荘泊
ほとんどの人が一生涯泊まることの出来ないような豪邸を、バリ島で3日間宿泊します。別荘に着いたとたん、みんな童心に帰ったように目をキラキラさせて家の中を探検して。

 

 

大きなキッチンに広々としたリビング。

 

お洒落な寝室に開放的なプール。

 

f:id:fuyubossun:20170919163226j:plain

f:id:fuyubossun:20180420073638j:plain

f:id:fuyubossun:20170404192216j:plain

f:id:fuyubossun:20180420073725j:plain

f:id:fuyubossun:20180316155549j:plain

 

 

想像しながら、ゆっくり読んでみてください。

 

 

 

朝太陽の光で起きて、寝ぼけ眼でプールにDive。
気持ちよく泳いだ後は、ヴィラスタッフが作ったエッグベネディクトを食べて。

 


お昼はバイクで近くの海まで走り、みんなで泳いでビーチフラッグと

かもして。「疲れたねーっ!」って言いながら、海近くのカフェ、フルーツジュースで乾杯。目の前に広がる海ではサーファーたちが波を待ってて。

 

 

バリの雑貨屋さんを周りながらお買い物。可愛いポーチだらけのお店、みんなでついつい長居しちゃって。そのまま海沿いに戻って、オレンジビールを片手に綺麗な夕陽が海に沈むのを見守って。

 

 

ヴィラに戻ったら昨日みんなで買った食材で料理。パスタ?中華?ハンバーガー?今日は何を作ろうかな。

 

 

ご飯の後は、もちろんパーティー!
今日あったことやみんなの思い出話でお酒を飲んで、ワイワイ盛り上がる!

 

 

「明日は何しようか!」みんなで考えながらバリで飲むお酒。幸せな時間...

 

 

 

 

最高すぎませんか!!!!!

 

 

誰もが憧れるテレビ越しの日常。
東京?ハワイ?軽井沢テラスハウスで見てきたあの世界を、あなたは体験することが出来るんです。しかも、あのバリ島で。

 

 

 

1年の中のBEST SEASON

「ずっと参加してみたいと思ってる!」

 


そう思い続けてくすぶっている方が、多数いらっしゃいます。そんな人達に最もオススメしているのが今回の9月のプラン
バリは雨季と乾季に分かれているのですが、8,9月は乾季のシーズンで雨はほとんど降りません。しかも気候も穏やかで、バリを訪れるのに最も適した時期であるのは間違いありません。

f:id:fuyubossun:20170420133527j:plain

f:id:fuyubossun:20180420074308j:plain

旅JUMPERは年越・3月・5月・9月の4つの時期をメインに開催していますが、乾季の時期は9月のみ。そして夏ということで休暇も取りやすく、大学生は夏休みの真っ只中。

 

何度もバリを訪れていますが、悩んでいる人が参加するのであればあもんは9月をオススメします!!!

 

 


「参加したいけどお金が...」

 

「どうしてもどうしても参加したい...でも今はお金が...」

 

学生の中には、そんな人だっていると思います。
しかし!旅JUMPERでは、参加熱意のある子のみ参加費後払い可能!

 

 

これ、普通じゃ有り得ません。

 

 

しかし貧乏バックパッカーで日本や世界を旅し、フランスパン1本で1日を過ごした事もある代表は、お金がなくて旅を諦めてしまう子 の気持ちが痛いほどわかります。

なので、特別に後払いを可能にしました。

 

もし『今はお金がないけどどうしても参加したいです!』という人がいれば、あもんにご連絡下さい。あなたの熱意が本当であれば、後払いを適用させて頂きます。

 

 


「でも」から「じゃあ」へ

 

大学生になったら旅したいな…
2年生になったら旅したいな…
就活前には旅したいな…
卒業旅行で旅したいな…
会社の長期休暇で旅したいな…
老後に旅したいな…
いつになれば旅するのだろう。
旅したいなら今行動すべきだ。

とあるtweetです。

 


「 旅がしたい 」


若いときこそ、多くの人がそう思う事があります。

 


行った事のない場所に行きたい!

 

見た事のない景色を見たい!

 

はじめての文化に触れたい!

 


しかし、その中でも旅を出来るのはほんの一握り。
パスポート保有率25%という数字が、それを物語っています。

 


多くの人が、後回しにしてしまうんです。

でも、今じゃなくてもいいかな。」
その一言が、あなたの足を縛ります。
下手したら、死ぬまで、ずっと。

 

 

じゃあ、出ようと思えば今にでも出れるのに、


あなたはいつ旅に出るんですか?


いつまでくすぶっているんですか?

 

 

「 旅がしたい 」

 

 

その言葉が噓偽りのない本心なのであれば、


1度素直に受け入れてみてはどうですか?

f:id:fuyubossun:20180214214635j:plain

 

あなたにSTOPをかける『でも』

あなたに勇気を与える『じゃあ』に変えませんか?

 

 

↓ 旅JUMPER~summer vacation~のお申し込みはこちらから ↓

旅JUMPER~Summer Vacation~

 

 

 

旅JUMPERは、全力でサポートいたします。
あなたの参加を、心よりお待ちしております。

 

 

f:id:fuyubossun:20170420144727j:plain

『 旅JUMPER 』SNSアカウント

twitter : @tabi_jumper

instagram : tabi_jumper

f:id:fuyubossun:20170420134124j:plain

あもん

治学院大学を中退後、ヒッチハイクを始めて旅に出会う。400台以上のヒッチハイクを通して日本各地を周り、イタリアやボリビア、アメリカに東南アジアなど、10ヶ国を放浪旅に出て、関東を中心に旅のトークライブも経験。2013年から〝海外年越〟を継続していて、その過程でバリ島に出会い、今では年に4回以上バリ島を旅している。私生活では、考え方から人生を好転させる〔思考コンサルティング〕や〔ストレスマネジメント〕を若者向けに行ったり、多国籍のシェアハウスで生活中。〝もっと多くの人に旅を知ってもらいたい〟という思いから自分がお世話になった旅団体と言うものに興味を抱き、旅団体【旅JUMPER】を創設。創設2年で約50人をバリ島へ旅立たせる。

旅JUMPER代表『 あもん 』SNSアカウント

Facebook : Yusuke Amon Fujisaki

twitter : @amonJUMPER

instagram : fuyubossun

Email : f.jiyu216@gmail.com

f:id:fuyubossun:20180214220902j:plain

北島拓磨 (たっくん)
大学2回生の夏、初海外カンボジアで衝撃をうけ、帰国後すぐに日本を知る為の旅《週末ヒッチハイカー》として日本を周る。半年間で計150台以上の方にお世話になった結果『恩送り』をテーマに千羽鶴を病気の子に届ける"想いトラベラー"として、岩手、東京、広島へと千羽鶴を届ける。
その後、1年半の休学を決意し2016年9月より約270日14カ国の旅へと出る。フィリピンの孤児院で3ヶ月ボランティアしたり、カンボジアのゲストハウスで住み込み働きながら、新年朝日ツアーを2年連続で開催したり、2ヶ月の長期滞在したバリ島でツアーの引率をしたり、フランス〜スペイン間を30日で1000キロ踏破したりと幅広い旅のスタイルがある。帰国した現在は、海外旅の姿を伝える"写真展"を開催したり"本出版"に向けて(夏に出版予定)執筆中の22歳。

旅JUMPER引率『 たっくん 』 SNSアカウント

Facebook : takuma kitajima

twitter : @sea1721good

instagram : omoi_traveler

 

 

 

旅JUMPER